Nights Of Bourbon And Music

  
 【延期のお知らせ】
9月12日(日)に開催を予定していました「岡崎倫典ソロライブ@福山」は延期となりました。

政府は、8月2日から8月末まで東京都以外にも緊急事態宣言地域を拡大すると発表されました。
広島県は緊急事態宣言の地域外ですが、県独自の『早期集中対策』が9月12日まで発令となります。
この状況下ではライブ開催する事は難しく、延期とさせて頂きます。何卒、御了承の程よろしくお願い致します。 
9月12日(日) 岡崎倫典ソロライブ ◆延期となりました◆
押尾コータローの師匠でもあり、日本におけるギターインストのパイオニア

岡崎倫典アコースティック ソロライブ

【出演】岡崎倫典
【日程】2021/9月12日(日)…延期となりました。

【主催・問合せ】TEL: 084-926-5966 (Bar Caboulot カブロ)






岡崎倫典(おかざきりんてん)プロフィール <Acoustic Guitar>

 1954年3月21日、広島県で生まれ、18歳、大学進学とともに上京。立教大学在学中、21歳のときにプロのギタリストとしての活動をスタート。
 日本におけるギター・インストのパイオニア的存在。尾崎豊、中島みゆき、沢田知可子、谷山浩子、杉田二郎、森山良子、鈴木康博、玉置浩二、財津和夫など他にも数多くのアーティストとの共演や、押尾コータローの師匠としても有名。
 1990年、自身初のオリジナル・アルバム『Bayside Resort』をリリースと同時に楽譜集を出版。ソロ・アルバムは13枚をリリース。7thアルバム『富良野』が写真家の前田真三氏とのコンビによる制作だったほか、同じく写真家・佐藤秀明氏とのカップリングによるビデオ写真集『地球印象派』なども発売。海外においてもギター・インストゥルメンタルの人気は高く、1995年台湾と香港でベストアルバムが、2014年には韓国にてベストアルバム「Thanks My Dear」がリリースされる。近年では、韓国・中国・台湾でもライヴが開催され、韓国では2009年以降、中国では2012年以降、毎年ツアーを行ない、好評を得ている。
 また、TVドラマの音楽も手掛け、1994年、フジテレビ系ドラマ『若者のすべて』の劇中音楽をプロデュース、1995年、東芝日曜劇場『輝け隣太郎』の音楽/ギター・ソロ演奏を担当、1998年には読売テレビ系全国ネット『遠くへ行きたい』の音楽をプロデュースしている。さらにセイコー、大手電気量販店デオデオ、ロイヤル・アッシャー・ダイアモンド、ミツカン、日本興亜損保、NUMO(原子力発電環境整備機構)といった企業・団体のTV-CM音楽のアレンジ、演奏を担当。
 歌詞のない世界、故に6本の弦から流れるメロディーを耳にした人々は感動し時には涙を流す。「大人のための子守唄」をテーマに全国で活動中。
 ライヴ活動では全国を駆け巡り、近年はソロ・ライヴだけでなく、ヴォーカリストとのコラボレーションも多数。アコースティックギターとのセッションや、他の楽器とのセッションなども積極的に行い、2006年には櫻井哲夫(元カシオペア)とユニットを結成、バンド名を「FAR EAST」と名付けツアーを展開、アルバム「IMO」をリリースし話題を振りまく。
 その他、東京をはじめ各地でギター・ワークショップを開催するなど、後進の指導にもあたっている。2007年10月よりラジオのレギュラー番組を開始。現在は『岡崎倫典のAcoustic Wind』を、東京・中央エフエムをキー・ステーションに全国15局ネットで放送中。番組中では、インターネットによるギター講座も行なっている。
岡崎倫典  http://www.rynten.com


◆問い合わせ・連絡先
Bar Caboulot (バー・カブロ)
Tel & Fax 084-926-5966
【営業時間】20:00~翌3:00
【定休日】 日曜日(連休の場合は、連休最終日をお休みします) 

ページのトップへ戻る